« 神 | トップページ | 人体キーボード »

2004.06.16

携帯式キーボード

これだけ携帯電話が普及してくると、「そのうち、PCのフルキーボードはなくなって、その代わり電話式のテンキーが付くようになるのではないか」と冗談を言っていたのだが、そろそろ現実になりそうな記事がInternet Watchに出ていた

「筆者はケータイ式文字入力が得意な方ではないが、ケイボードを使いたくなる機会は意外に多かった」とのことである。私も携帯の文字入力が得意ではないのだが、以下の部分はなるほどと思った。

特に便利だと感じたのは、狭くて不安定な場所でノートパソコンを使うときだ。片手でマシンを支え、空いた方の手でケイボードを操作できるのである。車の座席や駅のベンチなど、膝の上でノートを広げざるをえなくなったときは非常に役立った。その気になれば街角で立ったまま、片手でパソコンを抱えつつメールを打つことだってできそうである。

確かに現在のノートPCは電車の中で使用するのに適しているとは言えない。しかし、こうなってくるとPCと携帯の違いはモニタのサイズの違いくらいになってしまったようだ。

« 神 | トップページ | 人体キーボード »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯式キーボード:

« 神 | トップページ | 人体キーボード »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Googleアナリティクス

  • Googleアナリティクス