« 2015年10月 | トップページ | 2017年2月 »

2016.01.04

IPv6のアクセスが10%に達する

Googleに対するアクセスの比率では、IPv6が (全体に対して) 2015年12月31日に10% に達した (1日あたり) らしい。アクセスは休日に高くなる傾向があり、スマートフォンなどの携帯デバイスが (米国で?) IPv6 を使用しているのがその原因らしい。年末のホリデーシーズンにアクセスの比率が高くなり、10%の大台に達したところである。

これは、10%のホストがIPv4を使用できないことを意味しているのではなく、10%のホストがネットワーク環境を含めて、(おそらく) IPv4とIPv6の両方を使用できることを意味している。現状ではIPv4でのアクセスしかできないサーバがあるため、IPv6のみのホストはほとんどないと考えられるからである。

5%を超えたのが2014年10月なので、15ヵ月で倍増したことになる。上限を100%としてロジスティック曲線にあてはめようとしたが、精度が出なかった。上限を20%とするとかなりの精度で実測値と一致する。これはIPv6のアクセスが20%を超えないことを意味するのか……ゴンペルツ曲線にあてはめると、上限が50%程度で比較的近い値になった。いずれにしても、現時点での未来予測は困難のようである。

« 2015年10月 | トップページ | 2017年2月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Googleアナリティクス

  • Googleアナリティクス